Facebook

SNSで共有

〝屈しない心、全身で表現したい〟

生きる喜び伝えたい

朴順 任さん

今回、「春香伝」の春香役を担う朴順任さん(28)。踊りに加え、演技が要求される今回の舞踊ミュージカルは、金剛山歌劇団創立以来初の試みで、その主人公を任されただけにプレッシャーは大きかったという。朴さん自身はセリフがないため、振り付けがないシーンでのストーリーの連結や、表情だけで感情を表す場面などは苦労したという。「寝ても覚めても春香のことで頭がいっぱい。封建時代に生きた10代の少女の純愛を、今の時代に合わせて表現し伝えるために、『春香伝』に関する書物はもちろん、いろんな恋愛映画も観て自分なりに研究した」。「春香伝」と言えば誰もが知る朝鮮の名作。基本的なストーリーは同じだが、展開を知っている人、知らない人など誰が見ても楽しめ、共感できる舞台を作れるよう全力で取り組みたいと朴さんは力強く話した。

巡回公演スタートまで残りわずか。今までにない斬新さ溢れる作品として完成した今回の「春香伝」は、ただのラブストーリーにとどまらないと話す朴さん。

「人生には、楽しい時もあれば辛い時もある。時代に翻弄されながらも試練を越えて夢龍を思い続ける春香の『一片丹心』、その生き様を表現することで、二人の美しい愛とともに、何事にも屈しない強い心、生きる喜びを伝えられれば」

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)