Facebook

SNSで共有

空手道国際資格取得、朝鮮第1号/朝大空手道部宋修日監督

朝鮮大学校空手道部の宋修日監督がアジア空手道連盟(AKF)の認定するKARATEコーチライセンスを取得した。

アジア空手道連盟コーチライセンスを取得した宋修日監督(認定証を持っているのが宋監督)

このライセンスは2011年に同連盟が制定したもので、有資格者はナショナルチームのコーチとして国際大会に出場することができる。

宋監督は5月25日にAKFによりライセンスカードと認定証が授与された。朝鮮国籍者としては第1号の取得者となった。

宋監督は空手道において自身が一つの道を切り開けたことを嬉しく思っていると述べながら、「祖国の名誉を轟かせるため、多くの在日選手たちが国際舞台で活躍できるよう、指導にいっそう力を入れていきたい」と決意を語った。

(朝鮮新報)