Facebook

SNSで共有

東京コリアラグビーフェスティバル、4月22日、東京中高で開催

同胞ラガーマンに熱いエールを!/注目カードが目白押し

第2回東京コリアラグビーフェスティバルが22日、東京朝鮮中高級学校グラウンドで行われる。同校闘球部後援会、同校闘球部父母会、在日本朝鮮人闘球協会、在日本朝鮮人東京闘球協会が共催する。

フェスティバルでは東京の同胞学生、社会人の各チームが日本の名門チームと対戦する。いずれも注目カードとなっている。

初級部高学年を対象に週1回ラグビースクールを行っている「高麗Jr.」は初試合。練馬ラグビースクールと対戦する。東京朝中は慶應義塾中等部と公式戦を戦う。

また、東京朝高は「全国大会」の常連・国学院久我山と、東京都1部リーグに所属する東京朝鮮闘球団「高麗」は東日本トップクラブリーグに所属する名門・マンダラ東京(旧曼荼羅クラブ)と対戦する。

さらに朝鮮大学校は、全国大学ラグビーフットボール選手権大会3連覇中の帝京大に挑む。

最後は国籍、年齢、経験の有無を越えてラグビー愛好家や元選手が集い月1回練習を行っている「ALLOUT」が練馬クラブと対戦する。

当日は入場無料。軽食の屋台や売店も設置される。

(朝鮮新報)