Facebook

SNSで共有

平壌でチュチェ思想世界大会、自主化の達成問題討議

金日成主席の生誕100周年に際してチュチェ思想世界大会が12〜13日、世界5大陸の60の国・地域の86のチュチェ思想研究組織代表たちの参加のもと、平壌で盛大に行われた。金和考会長を団長とする在日本朝鮮社会科学者協会代表団も参加した。大会ではチュチェ思想を指導指針として国と民族の自主的発展を遂げ、平和的に繁栄する新社会を建設するうえで提起される理論的・実践的問題が討議された。そして、世界の進歩的人民に全世界のチュチェ思想を基礎とする自主化の達成を呼びかける平壌宣言が採択された

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)