Facebook

SNSで共有

愛知県知事と面談、学校関係者ら、補助金増額、学校訪問を要請

「日朝教育‧文化交流をすすめる愛知の会」(会長=内河惠一弁護士)の竹内宏一事務局長をはじめ代表らと、総聯愛知県本部の文光喜委員長と朝鮮学校の関係者ら5人が、大村秀章愛知県知事と面談し、朝鮮学校の補助金を増額するよう求めた。また、民族教育に対する理解を深めるために朝鮮学校を訪問するよう招請した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)