Facebook

SNSで共有

朝高監督2人がボクシング国際審判員に、「リングで祖国の権威を守る」

神戸朝鮮高級学校ボクシング部の金潤徳監督と大阪朝鮮高級学校ボクシング部の宋世博監督が、国際ボクシング協会(AIBA)が認定する国際審判員資格を取得した。2人は朝鮮民主主義人民共和国ボクシング協会の推薦を受け、昨年の11月末に受験した。その後、同協会から正式に審判員証書を授与された。朝鮮を代表して同資格を取得した在日同胞は、大阪朝高ボクシング部前監督の梁学哲氏以来、3人目。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)