Facebook

SNSで共有

青商会第15期活動方針

▼14期の成果

①会員数1.5倍、イベント動員数1.1倍、情報網数1.5倍。「モデル青商会」が各地に登場

②朝鮮学校支援拡大、学生募集活動に参加

③各種経済経営セミナー開催、結婚支援

④東日本大震災救援、復興支援

⑤民族団結、対外事業拡大

▼青商会の使命

①新時代に相応しい組織の「形(フォーム、スタイル)」を備え、先代が築いた伝統を継承し、在日朝鮮人運動の全盛期を開拓するための「跳躍台」を築く主役としての役割を果たす。

②アジアを中心とした世界経済構造が急速に変化し、日本経済が大きく転換するなかで、若い商工人をはじめとした30代同胞青年の志向とニーズに合った実利ある経済生活サポート事業体系を構築する。

▼新時代に相応しい青商会の「形(フォーム、スタイル)」とは

①力強い大衆団体=30代同胞青年を幅広く網羅し、新時代の在日朝鮮人運動の主役としての役割を果たす。

②魅力ある経済団体=時代の要求と同胞青年の志向に沿って、経済、生活サポート事業体系を備え、同胞青年の権益と生活を守る。

▼15期のスローガン

発展する(被馬澗)同胞社会のために「拡大」「向上」「開拓」

▼課題

①民族教育文化事業の質の向上

②経済生活サポート事業展開

③モデル青商会の拡散と事業体系の完備

④祖国の強盛大国建設と祖国統一に寄与し、新しい可能性を開拓

⑤集団的相互扶助の精神を発揮し、東日本大震災の復興を支援

⑥2012年に青商会代表団を祖国に派遣

(朝鮮新報)

関連記事