Facebook

SNSで共有

〈お弁当っていいな 9〉「居残り」3人のおにぎり

9

私は今、埼玉朝鮮初中級学校で教員をしている。

3年前、初級部5年生を受け持ったとき、ある男子児童がお弁当を作ってくれた。彼はこの春、中級部3年に進級した。

「いつも居残り勉強を見てもらっているから、何か先生にしてあげたい!」と、居残り勉強をいつもしていた男子1人と女子2人の3人組が、自分たちでおにぎりを作って持ってきてくれた…(涙)。中身はたらこと梅。

味も美味しかったが、思いがけないプレゼントで、うれしくて泣きそうだった。

男子児童は、前日の夜、帰宅を急ぐオンマに電話をして、「たらこ買ってきて~」と頼み、オンマがスーパーに引き帰したという。

先生におにぎりを作ると聞いて、オンマも感動したそうだ。

その日から、子どもたちの間で「先生にお弁当をつくろ~」というのがはやりだし(?)、いろんな子どもたちが日替わりでお弁当を作り、持ってきてくれた。

朝からオモニたちも手伝ってくれて、本当にうれしかった。

この子どもたちに出会わなかったら…、こんなに長く教員を続けてなかったかもしれない。(^o^)

(洪貴恵、さいたま市在住、27)

関連記事