Facebook

SNSで共有

〈高校無償化〉国連・人権差別撤廃委、対日審査報告書発表

「無償化」除外に懸念、差別の改善を勧告

国連の人種差別撤廃委員会(本部=スイス・ジュネーブ)は16日、人種差別撤廃条約に関する日本の順守状況を検証した最終所見を発表。「高校無償化」に関連し、一部の政治家が無償化の対象から朝鮮学校を排除するよう主張していることについて、「子どもの教育に差別的な影響を与える行為」だとし、懸念を表明した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)