Facebook

SNSで共有

〈スニムのいい話 25〉不動明王はいつも怒っている?

25不動明王と言えば、目が3つあったり、剣や弓を持っていたり、牙があったりしますが、一般的には「怖い顔」で知られています。それはなぜでしょう? 何か悪いものを追い払うためなのでしょうか。

実は、不動明王の顔は「オモニの顔」なのです。悪さをした子どもを怒っている時のまさにその顔なのです。

子どもが嘘をついてもオモニはすべてお見通しです。これと同じように、人が何か隠し事をしたり嘘をついたりごまかしたりしても、不動明王はすべてを知っているのです。

親は子を愛してるからこそ怒ります。不動明王も人を思うからこそ怖い顔をしているのです。不動明王は剣や縄を持ち、背中には炎が燃え上がっています。これは人の煩悩を断ち切り、縛り、燃やすためです。

みなさんには不動明王の顔がどのように見えていますか? やましいことがない人には決して怖い顔には見えません。

(お話:尹碧巌・国平寺住職、イラスト:河美香・埼玉初中教員)

関連記事