Facebook

SNSで共有

〈スニムのいい話 9〉干支は60種類 2

9本来、干支は60種類。だから同じ干支は60年後。自分の「本当の誕生日」が来るのは60年に一度です。ファンガプ(還甲、回甲)は、甲子(きのえのねずみ)から始まる干支が一周したことを意味します。「本当の誕生日」なので盛大に祝ってあげましょう。

昔は干支が1周すると0に戻ると考えられていました。生まれ変わると信じられていたのです。なので朝鮮では人が亡くなったとき、赤ちゃんが着る白い服を着せます。日本では還暦祝いに赤いちゃんちゃんこを着せます。

ファンガプの次にチンガプ(進甲)というものがあります。干支が進むという意味ですが、本来は61歳の誕生日を祝うのです。60歳で赤ちゃんに戻ったので61歳はまさにトルチャンチ(1歳の誕生日)です。

60歳で生まれ変わると考えたら、もたもたしていられません。働き盛りの男性27歳、美しさ絶頂の女性23歳、この歳ぐらいに結婚し子どもを生み家庭を築くと良いのではないでしょうか。

10代、20代、30代、.。それぞれに役割があります。役割を果たしてファンガプを迎えたいものです。

(お話:尹碧巌・国平寺住職、イラスト:河美香・埼玉初中教員)

関連記事