Facebook

SNSで共有

〈スニムのいい話 5〉1年は何カ月?

51年は12カ月、これは太陽暦の話です。陰暦では13カ月の年もあります。

太陽暦で4年に一度、オリンピックがある年はうるう年と言います。この年には2月29日があり、こうして暦を太陽と地球の位置関係に合わせるのです。陰暦にもこうした調整があります。

月を基準にした陰暦では、ひと月は「29.5日」です。新月から満月、そして新月への周期がひと月です。したがって陰暦の毎月1日は必ず新月、15日は必ず満月となります。

そして3年に一度、同じ月を繰り返すことで、誤差を調整します。この月をユンダル(閏月)と言います。

朝鮮では昔からユンダルをひと月多いということで大事にしました。この時に家を直したり、引っ越したり、墓を移したりする習慣がありました。ユンダルは「何をしても良い」幸運の月なのです。

(お話:尹碧巌・国平寺住職、イラスト:河美香・埼玉初中教員)

関連記事