Facebook

SNSで共有

〈同胞美術案内 4〉許燻/横幅4メートルの壮大なスケールの作品

在日同胞「帰国要請運動」の集大成

「帰りたし祖国へ」1958年 200x455(センチ)朝鮮民主主義人民共和国 美術博物館蔵

「帰りたし祖国へ」1958年 200×455(センチ)朝鮮民主主義人民共和国 美術博物館蔵

総勢50人を超える人々が描かれている。横幅4メートルの壮大なスケールの作品。実寸大を想像しながら本作品を鑑賞してみる。

まず、この丹念に表現された人々の中から何人かを拾い上げてみる。手前の女性は右手に旗を持ち、胸を張って立つ。その右に一歩退いて描かれる老いた男性は、柔らかな表情でこちらに手を差し出している。さらに右奥には、この男性と同じように手を差し出す白いチョゴリの女性が描かれる。作品の左に目を移す。血気あふれる青年がこぶしを振り上げ、大きく口を開けてなにかを叫んでいる。その左にはおさげの少女が、さらに左奥には背中をこちらに向ける男性が描かれる。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)