Facebook

SNSで共有

2005年度第42回点字毎日文化賞、愼英弘さんの受賞祝う

盲目、国籍の壁越えた業績

四天王寺国際仏教大学大学院教授の愼英弘さん(58)の「2005年度第42回点字毎日文化賞」受賞と「盲ろう者の自立と社会参加」出版の記念祝賀会が2月25日、大阪市内のホテルで行われた。会には愼夫妻と親族一同、 総聯中央の高徳羽副議長兼同胞生活局長、総聯、女性同盟大阪府本部関係者、在日本朝鮮人科学技術協会中央の宋才樹副会長や在日本朝鮮社会科学者協会大阪支部の会員、関係者ら50余人が参加した。「賞の受賞と本の出版は自分一人の力ではない。これからもいい仕事をしたいと思っているので支えてください」-。愼さんのあいさつに全員が心から拍手を送っていた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)