Facebook

SNSで共有

〈教室で〉下関初中 中級部3年担任・呉栄哲先生

昨年、在日朝鮮学生中央芸術コンクールで下関朝鮮初中級学校吹奏楽部が演奏した「チェンガンチュム(チェンガンの舞)」が洋楽器合奏部門で金賞を受賞し、優秀作品に選ばれた。同吹奏楽部は現在10人と少ないが、朝鮮特有のチャンダンのリズムを洋楽器とチャンゴを合わせた質の高い、迫力ある演奏で聴く人たちを大いに驚かせた。現在、同校吹奏楽部を指導している呉栄哲先生(41)は、「優秀な音楽教員でもないし、特別な指導をしているわけでもない。ただ、ウリ民族の音楽、ウリチャンダンの楽しさを知る生徒らを育てたいといつも心がけている」と語る。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)