Facebook

SNSで共有

〈60周年を迎えた朝鮮学校の現場から〉西神戸初級、震災乗り越え力強い笑顔 今も同胞の拠り所

「日曜に雨が降るって天気予報で言っているんですよ。同胞らが集まるか心配で心配で…」と李南龍校長がため息をついた。

11月6日、西神戸朝鮮初級学校創立60周年を記念して行われた「愛校祭」は校長の言うとおり、あいにくの雨だった。それにも関わらず800余人の同胞らが訪れにぎわいを見せた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)