Facebook

SNSで共有

〈くらしの周辺〉セセデの創造者/朴英二

ブラックライトとストロボの光.そして体に響くBASSの音。

どこかの若者が集まるクラブのイメージをそっくりそのまま支部のスペースで再現しようと、神奈川県のとある朝青支部事務所で興味深い企画が催された。イベント名は「CLUB NISHIYOKO」。

私はそのイベントに音響係りとして関わったのだが、まさに驚きの連続であった。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)