Facebook

SNSで共有

〈若きアーティストたち 5〉弾き語り・金宗碩さん

ストリートで歌ったことをバネにして

幼いころから長渕剛のファンだった。車の中に流れるハスキーな歌声に胸打たれ、6年生になった頃には、お気に入りの歌詞やライブのトークを「長渕ノート」に写していた。

「おぼえては書いて、歌っては書いて…(笑)。切ないような、悲しいような、でも絶対負けてなんかいないぞっていう男らしさに引かれたんでしょう。カッコ良くって、憧れてました」と金宗碩さん(24)はいう。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)