Facebook

SNSで共有

〈人・サラム・HUMAN〉画家/呉炳学さん

民族一つに結ぶ芸術を

川崎市に住む在日朝鮮人画家・呉炳学さん(77)が、16日、朝鮮新報社を訪れ、自らの画集を本社資料室に寄贈した。

画集は変形4判、260ページ。収録された約200点の作品は、呉さんが半生を通じて描いたもの。その中には、呉さんが最も好んで描く朝鮮半島の伝統的な仮面の絵や踊り、李朝、高麗青磁などの焼き物の絵も収められている。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)