Facebook

SNSで共有

南北共同宣言、感激!トンポ社会

神奈川・湘南西湘支部

総聯神奈川・湘南西湘支部管下同胞らの支持・歓迎の集いが6月23日、同支部事務所で開かれ、1世同胞を中心に40余人が参加した。(写真)

参加者らは自分の人生を振り返りながら、今後も統一を1日も早く実現するために努力していこうと話し合った。

また19日夕には同地域商工会役員ら、同日昼には女性同盟支部役員ら、25日昼には同地域青商会と朝青のメンバーらがそれぞれ祝賀会を開いた。

福岡・八幡支部

総聯福岡・八幡支部管下同胞らの祝賀の集いが28日、八幡朝鮮会館で開かれた。

南北共同宣言に関する解説の後、祝杯に続いて宴会が行われた。参加者らは首脳会談などの様子を収めたビデオを見ながら、「統一の日に故郷の地を踏みたい」(1世同胞)、「所属の違いを越え民族の力を世界に示そう」(民団同胞)などと語り合った。

愛知・瀬戸支部

総聯愛知・瀬戸支部管下同胞らの支持、歓迎、祝賀の集いが28日、瀬戸朝鮮会館で開かれ、50余人が参加した。

民団瀬戸支団からも祝電が寄せられた集いでは、「とてもうれしい。黙々と地道に働いてきた1世と分会役員らに祝福を送りたい」などの感想が聞かれた。

(朝鮮新報)