Facebook

SNSで共有

南北共同宣言を支持・歓迎 / 21世紀を開く同胞女性の集い(横浜)

全国から320人、〝同胞社会に寄与を〟

「21世紀を開く同胞女性の集い」(主催=同実行委員会)が3日、横浜市内のホテルで開かれ、在日本朝鮮民主女性同盟中央の金一順委員長をはじめ、日本全国から集まった同胞女性商工人と活動家ら320余人で賑わった。

集いでは、講演とビデオ上映、参加者らによるリレートークなどが行われた。2部では祝賀宴もあった。参加者らは、歴史的な平壌での南北首脳の出会いと南北共同宣言を歓迎、支持し、女性たちが同胞社会の発展にいっそう大きく寄与していこうと、みな興奮した面持ちで話し合っていた。

(朝鮮新報)